病院のご案内

病院紹介>概況・沿革

概況・沿革
History

沿革

明治30年

牧野惟孝が鹿児島痔疾専門医院を鹿児島市西千石町に開設

昭和  8年  8月

鮫島宗雅が牧野の後を継ぎ、肛門科外科鮫島医院(9床)に変更

昭和38年  4月

鉄筋4階建の病院に改築し、鮫島病院(30床)となる

昭和54年  6月

現在地、加治屋町へ移転し、45床に増床

昭和60年10月

51床に増床

昭和61年  6月

60床に増床

平成  5年  3月

​     12月

医療法人潤愛会を設立

胃腸科増科

平成  6年  7月

改築後の病院開設許可(胃腸科、外科、肛門科)

平成  9年  8月

麻酔科増科、麻酔管理料届出

平成13年  2月

​     4月

給食委託開始

内科増科

平成14年  9月

ヘリカルCT(島津製作所SCT-7800TH)導入

平成15年  2月

​     5月

日本医療機能評価機構Ver.3認定

病床種別届(一般60床)

平成17年 10月

NST稼動施設認定

新「理念と基本方針」決定

平成18年  4月 10対1入院基本料届出

平成19年  5月

NST実地研修開始

​     11月

日本医療機能評価機構Ver.5認定

平成20年  6月

​     9月

厚生労働省DPC準備病院届出認可

新医事システム導入

平成23年  5月 マルチスライスCT導入

​     11月

小腸カプセル内視鏡導入

平成25年  3月

日本医療機能評価機構Ver.6認定

​     12月

日本消化器内視鏡学会認定指導施設認定

平成27年  9月

電子カルテ運用開始

令和元年  9月

4K外科手術用内視鏡システム導入

© 医療法人潤愛会鮫島病院

2020 All Rights Reserved.

 Wix.comを使って作成されました

​【TEL】

099-224-2277

​【FAX】

099-222-0130

〒892-0846

鹿児島市加治屋町9-8